検索 お買い物カゴ ログイン
  • 冷凍配送
  • オススメ

本気のハンバーグGIFT用

販売価格(税込):
3,900~5,280
ポイント: 39~53 Pt
発送の目安:
3~6日後
5個 3,900円
6個 4,400円

岩手ブランド牛 門崎丑の黒毛和牛100%
一貫生産の農場だから出来るこだわりの一品です。
Love Story TasteのセンスあるBOXでお送りいたします。
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

本気のハンバーグとは?

1 黒毛和種 門崎丑(ブランド牛使用)


 「例えば、ハンバーグのひき肉といえば、その殆どの牛はアメリカ産とオーストラリア産。
また、国産といっても黒毛和種、日本短角種、褐色和種、無角和種、ホルスタイン種、ジャージー、F1…など様々な種類がある。
その中で我々の牛肉は黒毛和種の門崎丑というブランド牛。

2 レベルA3以上の雌牛100%使用




黒毛和種は一般的に黒毛和牛と呼ばれ、その中には、去勢牛(雄)、雌牛、経産牛と分れる。
味と価格は比例し、
高い順から雌牛、去勢牛、経産牛となる。

3 隠し味に熟成肉を使用


 
今回Love Story Taste(以下LST)のために企画したのは、もも肉の端や隠し味に熟成肉を入れるなど配分や部位で差別化しており、
より高級感のある仕上がりとしました」

4 食感にこだわった粗挽き2回のわけ


 

 「1番こだわったのは食感。世の中の一般的なハンバーグは、当社の商品も含めて通常は細挽き2回。LSTの本気のハンバーグは、粗挽き2回としてお肉としての食感を持たせつつ細挽き2回よりジューシーに仕上げました。
本気のハンバーグというコンセプト、実は一番意識したのが挽き方です。
実は、粗挽き2回にするとダイレクトに食感として表れるので歯に詰まるような筋が入ってはいけない。その為、筋の入らない良質の赤身を配合している。
細挽き2回は筋が入っても全く問題ないが、今回の粗挽き2回を採用するには、上質な部位で配合しなければならず、コストがどうしても高くなってしまう。しかし比べ物にならないほど食感も旨味も違い、高級感のある仕上がりとなっている。

5 プロ向けのハンバーグです。




 万人受けするハンバーグからグルメ向き(プロ向け/レストラン納品スペック)の原料指定から原料バランスの比率設定等を考慮して提案した。
ただの消費者向けのハンバーグではなく、こだわりの解る消費者に向けてのプレミアム感のある商品を作りだしました。

美味しい焼き方(プロ編)

1解凍後、よく捏ねる。(解凍したハンバーグ内の水分と脂を落ち着かせる為)

2普通のフライパンに油をひかず、やさしく一枚一枚フライパンに乗せる。

3初めは強火で片面を焼く、ひっくり返して裏面を強火そしてすぐに弱火でじっくり焼く。その間フタはしない。

  POINT
 「鍋底が焦げ付かないようにカレーを煮ているような感覚、つまりハンバーグの底が焦げ付かないように
  うまく火を通すこと」


4火の通り方は自分のお好みで、